おすすめの豊胸手術を受けられる東京のクリニック

現在はシリコンジェルが主流

胸が小さくて悩んでいました / 現在はシリコンジェルが主流 / クリニックは施術後のアフターフォローも万全

現在は、半永久的に形状を記憶する進化したシリコンジェルが主流になっています。
破損しても漏れ出る心配がなく、触り心地も自然です。
選んだ東京のクリニックでは、全てのサイズを取り揃えています。
インプラントを挿入する施術方法では、最初に問診票に記入します。
看護師が詳細を聞き取った後に、担当医が診察を行います。
担当医がバストの状態を調べて患者の希望を聞き、最も適した手術方法を提案します。
体型と希望のバランスを踏まえて、適切なインプラントを教えてくれます。
自分の手でインプラントに触れられるので、イメージを掴みやすいです。
手術当日は、診察した際に決めた方法で手術が行われます。
手術の時間は約1時間で、手術後は安静にして2時間ほど過ごします。
手術後は経過を観察してバストの健康と美容、機能を確かめます。
1年に1回の定期検診があり、乳房専用の検査機器を使って健康状態や美容面を調べます。
ヒアルロン酸注入豊胸法は、バストに専用のヒアルロン酸を注入する施術方法です。
注射だけの方法で、施術時間は15分から30分程度になります。
ヒアルロン酸を注入した直後にバットアップを確認でき、施術が終わったら帰宅できます。
手術を避けたい人に適した方法で、左右のアンバランスも整えられます。